温かいって(* ´ ▽ ` *)

温かいって
それだけで幸せだな~(´▽`)としみじみ思う季節になった

お風呂🛀に入ったときの
あの染み渡るような温かさ
もーたまらない至福のとき

こたつの中😸
布団の中🐏
モコモコの襟巻きやジャケット🐑🐑

夜の帰り道🌛
家の窓の明かり🏡

寒い日にのむ甘酒🍵やココア☕

じわじわ~と
外側から
内側から
温かいな~と感じてる瞬間
幸せだな~と感じてる(´▽`)

また
こんな温かくて幸せなお風呂に入れるなら
布団で眠れるなら
温かくて美味しいのが飲めるなら

案外頑張れるものだ( ̄0 ̄)/
頑張ることが楽しくなるものだ( ´∀` )b

温かいって、それだけで本当に幸せ


f:id:bbnaru:20190107222354j:plain

昨日は小寒🐧

小寒 または十二月節(気節)
今年は一月六日

冬至より一陽起こるが故に陰気に逆らう故、益々冷ゆる也」


小寒から“寒の入り”
寒中見舞いが出される頃

“寒の内”とは小寒から節分までの期間を指す

“小”とは言え、“小寒の氷、大寒に解く”と言う故事があるほど、寒さは厳しい。

小寒から四日目を“寒四郎”と呼び、この日の天候によって、その後の天気や収穫に影響があると信じられていた。

九日目を“寒九”、この日に降る雨のことを“寒九の雨”と呼び、豊作の兆しと喜ばれていた。



昨日は野外太極拳の初練習
小寒の呼び名に相応しいほどの寒さ
雲の合間から見えていた青空も
途中から一面の厚い雲
太陽が顔を隠すとやはり寒い🐧(×_×;)🐧
さて今後の天気はどうなるのかな

さておき
そんな中でもみなさん元気に練習
今年も和気あいあい
元気に、楽しい一年が過ごせるといいな( ´∀` )b


f:id:bbnaru:20190107170546j:plain


二十四節気
https://bbnaru.hatenablog.com/entry/2018/11/07/164816

冬至🍊を過ぎて

冬至 または十一月中(気節)
今年は12月22日

「日南限りを行きて、日の短きのいたりなればなり」

一年で一番日が短く、
夜が長い日
冬の季節の中間点

しだいに寒さが増し、冬将軍が暴れだす頃

冬至当日はまだ少し暖かさもあったのに
ここ数日はかなりの冷え込み❄
日本海側では雪マークが続く⛄


冬至と言えば“柚子湯”
ご近所のお風呂屋さんからも柚子の香りが漂う

なぜ“柚子”なのかな
と湯舟に入りながらふと思って検索


なんでも昔から冬至の日には厄払いのためにお風呂で身を清める習慣はあったそうで、冬が旬の柚子は香りも高く、強い香りは邪気がおこらないと言うので、柚子湯に入るようになったのだとか

柚子は長い月日をかけてようやく実を結ぶので、長年コツコツ頑張ってきたことが実りますようにと言う願いも込めて……と言う話もあるようだ


何はともあれこの季節
温かいな~(* ´ ▽ ` *)と思う度に
幸せだな~(´▽`)💕と思う


2018年も残すところあと数日
年が明けたら検定だ(* ゚∀゚)💦
頑張らねば~📝


f:id:bbnaru:20181229110728j:plain

二十四節気
https://bbnaru.hatenablog.com/entry/2018/11/07/164816

しまった💦大雪😅

忙しさのあまりうっかり過ぎてしまった💦💦💦💦
だけでなく、書いた記事をアップできてなかった💦💦💦💦


“大雪” または十一月節(気節)
今年は12月7日


「雪いよいよ降り重ねる折りからならばなり」


冬将軍の到来
山の峰は雪に覆われ白く
北風がふく季節
町角では木枯らしに乗って枯れ葉が舞う🍂➰

大雪を過ぎると日本海側では大雪になることもあるらしい………
今年はまさに日本海側では西から北まで大雪⛄
私の住む横浜も冷蔵庫内の中にいるような寒さ(×_×;)

南天が赤い実をつける頃と言うことで
探してみたけれど……
赤い実をつけているのが
南天なのか、千両、万両なのか………
分からなかったりして(^^;)

寒さにも負けて
南天探しはまた今度σ(^_^;)

f:id:bbnaru:20181214182718j:plain


二十四節気
https://bbnaru.hatenablog.com/entry/2018/11/07/164816

心の養生

中医では“養心(養神)”と言う
心を養うってどう言うことだろう………
心はどういう状態だと“健やか”なのだろうか……

養神の“神”はたぶん“心の平穏”からくる“安堵感”“安心感”のようなものだろうか………

テキストでは「心と身体のつながりを意識して生命を養うこと=養生」と説明している

確かに心の状態はからだに影響する。

心が健やかなときは不思議とからだは軽やかで
睡眠不足も何のそのと
軽快にサクサクのびやかに動く
どんなに動いても疲れず
逆にエネルギーに満ち溢れる感じさえするo(^o^)o

気がかりや気に病むことがあったりすると
からだは重く感じたり、歯車が噛み合わない感じがして…
何をやってもため息(´Д` )💨

自分の心をないがしろにしていると
気がついたときには、
心がささくれてたりして(-""-;)

心は思っているよりも
いろんな事に影響され
とらわれてしまう

心の穏やかさを維持するのは案外容易ではない

だから心の養生なのかな
心を穏やかに保つ工夫を自分なりに考えてみよう


f:id:bbnaru:20181130230850j:plain


『養生とは…を考えてみる』
https://bbnaru.hatenablog.com/entry/2018/11/07/190508

『養生いろいろ』
https://bbnaru.hatenablog.com/entry/2018/11/21/204032

今日は小雪

小雪

または十月中(旧暦)

初雪の知らせが徐々に届く頃
からだを温かくして、“寒”の侵入を防ぐ事が大切
動物や虫たちも冬眠の季節は、
私たち人間も体力が過度に消耗することは避け、
温かくしてゆっくり過ごすことで“気”を養う季節。

中国では
“冬天進補、開春打虎”という言葉があるそうで、「冬に精気を蓄えることで、春を元気に迎えることができる」と言う意味

寒い夜にはこたつでお鍋をつつきながら、
あったか~く過ごすのが一番ですね🍲✨

f:id:bbnaru:20181122163944j:plain

二十四節気
https://bbnaru.hatenablog.com/entry/2018/11/07/164816

養生いろいろ

“養生”と言っても、いろいろ読んでいると
奥が深いし、幅も広い(◎-◎;)

そんな養生をいくつかに分類してあるのを見つけた!


心の養生…心のあり方、物事の捉え方
食の養生…飲食物の選択と食べ方
動の養生…からだの動かし方
休の養生…休息の取り方

因人養生…体質、性別、年齢による養生
因時養生…一日、一年の時の変化に応じた養生
因地養生…土地や生活の場に応じた養生

薬の養生…自然薬の活用による養生
経絡の養生…マッサージなどで経絡やツボを刺激する養生

……などなど……


改めて、養生とは人生を豊かに生きるための術なのだなと実感する。

人の健康って日々の生活そのものなんだなと………

昔、駅の広告で
“you are what you eat”
なんて文句を見て、そうだな~と思ったけど、
“our health is how to live”
でもあるんだね(^.^)


f:id:bbnaru:20181121203949j:plain


『養生は習慣と継続が大切』
https://bbnaru.hatenablog.com/entry/2018/11/10/210912